一級建築士事務所 田野
建築設計室

設計の流れ

設計から完成まで

建築設計の流れ-問い合わせ
  • ご相談
    メールやお電話にてお気軽にお問合せ下さい。
  • ヒヤリング
    ご要望や予算、期間など中心に、ざっくばらんにお話できればと思います。
    建築に対する考えをお話したり、今の暮らしやこれからの事など雑談も交えて色んなお話から始めていけたらと思っております。
  • ご提案
    ご相談内容をもとに現地調査、法令確認などを行い、図面や模型等によるご提案をさせて頂きます。
    不安や疑問点など、どんな事でもお話頂ければと思います。
  • ご依頼決定(調査・企画業務委託契約)
    ご提案をさせて頂いた後ご依頼頂くかご検討下さい。ご依頼が決まりましたら契約を取り交わします。
  • 基本設計
    図面を中心にスケッチ、仕上げサンプル等を用いて具体的な内容を打ち合わせしていきます。
    構造、素材、設備などの検討を重ねながら収納方法のご提案など細かい仕様勝手、外構や植栽のご提案も行います。
  • 実施設計(設計・監理業務委託契約)
    見積りや工事に必要となる詳細内容を盛り込んだ実施設計図面を作成します。
    構造、設備、法規、各詳細などの検討も重ねていきます。
  • 工事見積
    工事施工者に見積を依頼します。見積内容をチェックしてご予算に合うように内容をつめていきます。
    見積金額、技術力、実績など総合的に判断しご相談の上、工事施工者を選定させて頂きます。
  • 建築確認申請手続
    建築確認申請の確認済証を得られるように代理人として申請手続きを進めさせて頂きます。
    工事施工者が決定し建築確認申請が下りた後に工事が始まります。
  • 現場監理
    工事が図面通り進められているかを確認し、工務店と協議を行いながら現場を進めていきます。
    現地にて随時説明会を開き、仕上げや進捗状況などを確認して頂きます。工事の進行に合わせて検査機関による各種確認検査を受けます。
  • 竣工・お引渡し・アフター
    建物が完成したらご一緒に確認します。申請書類・各種機器の説明書のお渡し、取扱い説明を行いお引渡しとなります。
    後日お引越をしていただき、新生活がはじまります。アフターフォローや一年点検と竣工後もお付き合いは続きます。

設計監理料

建築設計の流れ-問い合わせ
新築住宅の場合

工事費の11%~13%
(工事費・内容により変動します)

*ご提案をご要望の場合、5万円(税別)の費用が発生します
 基本設計をご依頼頂く場合、上記ご提案費用はかかりません

*新築住宅の最低設計料は200万円(税別)とさせて頂きます

*上記以外に構造設計料(工事費2~3%)が発生します

*上記金額は確認申請作成費用を含みます

*最終工事費の増減による設計監理料の変動については、最終支払時に調整させて頂きます

その他の場合

中古住宅・マンションのリノベーション・店舗・オフィス・集合住宅

上記の設計監理料につきましては、
業務内容、規模、用途、構造などにより算定しておりますのでお問い合わせください

設計監理料に含まれない主な諸経費
  • 敷地測量費(必要な場合)
  • 地盤調査費及び地盤補償費
  • 建築確認検査機関への手数料
  • その他各種申請料(必要な場合)
  • 交通費(遠方の場合)
  • 消費税

設計監理料の支払い時期(目安) 

  • 調査・企画業務委託契約時  20%
  • 実施設計着手時       40%
  • 工事着手時         20%
  • 工事完了時         20%
ページの先頭へ